人生初の北京に行ってきた!

人生初の北京に行ってきた!

たった1泊だったしなかなかの弾丸だったけど楽しかった!

何しに行ったの

詳しくはまだ語れない(かどうかは知らないけど語らないでおく)ので、
また語れる時になったら!
2日間それなりに英語だったよ。

ごはんはどうだった?

夕飯のサラダが辛かった。あれは不意打ちだった。。まじ痛恨の一撃。
その「サラダ激辛事件」以降、 北京で出るサラダは全てが辛いのではないか という恐怖に包まれている。やばかった。
基本的に「これは辛くねーだろー!」と思ったものは辛い。
「なんかめっちゃ辛そうな色してるやん…」は(たまに)辛くない。いやでも基本的に全部辛い。からいっていうかもうつらい。

会話は?

基本的に英語は通じないと思ってもいいと思う。
もちろん空港のスタッフ(Informationとか)は通じる。
しかもめっちゃくちゃ親切。惚れちゃいそう。いや惚れんけど。
タクシーの運転手は全く通じない!のでGoogle翻訳サマサマだった。
「この住所に!行きたいんだ!(ダッフィー風)」と現地の住所を見せながら主張してたら行ってくれる。
注意は「タクシーは現金だけよ♡」です。

SIMは?

中国だとGoogleは規制がかかっており利用できません。
ですが香港経由のSIMカードを使えば回避可能!
ということで、これを買いました。
4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM China Unicom
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MFCMOE8/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_3ceEDb8W3X725
正直これが無かったら本当に身動き取れていなかったかもしれない…
安いのでオススメです

これだけはいいたい

Didiには気をつけろ!!2つあるぞ!!!

完全にやられました。ボクともうひとりも。
Didiって、「Didi Global」と「Didi」とあるんですよ。
おそらくGlobalは世界用、Didiは中国用。
で、Globalは1000万ダウンロード超えてるし、こっちがオフィシャルだと思うじゃない?
で、Globalをインストールするじゃない?
起動したら・・・タクシーが・・・まったく見つからないわけですよ・・・
中国ではDidiを使おう!Didi Globalじゃないよ! を覚えておいてください!ここテストに出ますよ!

おわりに

今回、北京に行く機会を与えてくださってとっても感謝しています!
あと土日にも関わらず不在にしてしまって家族には申し訳ない限りです!
けど基本的に英語で喋ってたから楽しかったなああああああ

P.S.

モバブ持っていったのにUSB-TypeCのケーブルを忘れて絶望した。
ただのデカくて重いだけのやつやん。あいつ。
なので遠方に行くときに必要なものをリストアップしておこう…
・USB=TypeCのケーブル
・TypeC=TypeCのケーブル
・充電器(Wear OSのも忘れずに!)
・モバブ(要らないかもだけど)
・ニベア(ホテルで風呂入ったらいつもめっちゃ乾燥するから)
・やる気

コメント

このブログの人気の投稿

ボクは技術に全く自信がない

パパママエンジニアが集うSlackを立てました!

たった1日で基本が身に付く! Androidアプリ開発超入門を読んだ